電磁シミュレーション

トップページ >> 授業概要 >>
作成:2004/02/15

授業概要

Maxwell方程式(渦電流問題)を変形し、離散化し、マトリックスにする過程を示した授業。
授業をされた出町和之先生は核融合炉ITERにも関与してるらしいです。
この授業内容も、実際にシミュレーションをしているプログラムのソースコードを見ながら、 解読していった結果だというようなことをいっていた。
しかし、方程式が多くて複雑で難しい。最近数学をまともにやっていない私には難しいです。
この内容が見ただけで全て理解できたら、かなりのもんでしょう。

授業内容

最終レポート

テストの代わりにレポートである。「講義資料をベースにトピックスを選び、それに関連することをA4サイズ3ページにまとめて提出」とのことでした。
講義内容が方程式だらけで難しく、結局よくわからなかったため、 マトリクスで表された連立一次方程式を解く方法についてまとめてみました。 しかし、色々と調べてるうちに凝ってしまい、このレポートを書くのに2日間もかかった大作です。
レポートはこちら(PDF:47KB)

administrated by umekkii -> admin@umekkii.jp