社会システム

トップページ >> 授業概要 >>
作成:2004/08/14

授業概要

前半の橋本康弘先生ではゲームやネットワーク、モデルを通して、 「社会」を形成しているシステムについての考察が行われました。
後半の長野浩司先生では「社会」における各種の微妙な問題において、 両極の立場から物事を考えてみるといったことが行われました。 詳しくは後半開始時に配布された資料に書いてあります。
また、後半に1回だけ、JICAの方が来られて国際協力の実践という視点から、 世界システムという観点の話をされました。
前半にやや一般的な話を行い、後半に具体的事例に踏み込むような感じでした。
それにしても、最終レポートが英文資料を読んでの考察なのは、英語が苦手な私には難しかった。

授業内容

前半の橋本担当分講義ノートです。
4月14日実施分
4月21日実施分
4月28日実施分
5月12日実施分
5月19日実施分
5月26日は発表会でした。以下のレポートを参照して下さい。

後半の長野担当分のノートです。
6月 2日実施分
6月 9日実施分
6月16日実施分
6月23日実施分
7月 7日実施分
また、読み物(ゼロリスク)読み物(資源配分)も配布されました。
後半途中にあったJICAの方のノートです。
6月30日実施分

レポート

試験はありませんでしたが、各種のレポートや発表がありました。

1.前半レポート1(4月14日)
問題: 講義の内容をまとめ、自分なりの意見や感想を付け加えて多くてA41枚以内 400〜500字
解答:このようなレポートを提出しました。
2.前半レポート2(5月19日)
問題: MASコミュニティ(http://www2.kke.co.jp/mas/):「第1〜4回KK-MASコンペティション」、「研究報告&ユーザ事例」の中で興味のあるものを一つ選び、概要をまとめると共に、批評的考察を加えよ。A4用紙1枚以内、1000〜2000字程度
それをプレゼンしてもらいます。持ち時間3分;目安はスライド3枚(1.目的、2.手法、3.結論+独自の考察批評)
解答(5月26日発表):私が選択したのは、この報告書で、これを元にパワーポイントレポートを作成しました。
3.後半レポート1(6月2日)
問題: 「社会システム」の分析対象となり得るシステムを提示し、解決すべき問題を作れ
・主な構成要素(ノード)
・主な構成要素間の相互関係(アーク)
・(必要に応じて)特有のシステム境界、時間範囲
システム的思考の下に、対象問題の挙動を予想し記述せよ。問題の解答までは要求しない。
解答:このようなレポートを提出しました。
−.後半レポート任意解答(6月9日)
問題: ・この世にある環境問題を一つ取り上げ、その解決策を考慮せよ(地球規模の問題もOK,身近の環境問題もOK、自分の身の周りにも、環境問題は意外とある)
徹底的、抜本的な解決を試みること(中途半端な対策は、かえって状況を悪化させることが多い)
解答:このレポートは解答していません。
4.後半レポート2(6月16日)
問題: ・公益事業の定義中、「日常生活に不可欠なサービス」とはどのようなことを意味しますか。具体的な例を挙げて、あなたの考えを述べてください。
・携帯電話サービスは公益事業と言えるでしょうか。Yes,Noそれぞれの意見について、支持する理由を挙げた上で、あなたの判定を述べてください。また、その判定が覆る条件は何でしょうか。
解答:このようなレポートを提出しました。
5.後半レポート3(6月30日)
問題: 下記の3テーマから1つを選択して、A4,10.5ポイントで3〜5ページでまとめてください。
・グローバリゼーションに対する考えを論じてください。
・開発援助と国益の関係について考えを論じてください。
・市民の国際協力の可能性について論じてください。
解答:このようなレポートを提出しました。
6.後半レポート4
問題: 第1問:欧州環境機関の「予防保全原則」に関する事例研究(*)14例のうち、一つを取り上げて、過去の事実を踏まえた今後の対応について見解を述べよ。
・当該の事例に対する予防保全原則の適用について、適用によって得られるベネフィットと、濫用の際の弊害について考察せよ。
・状況の改善に有効と考えられるアクションを、少なくとも2通り提示し、各々の効果を利・害の両面から考察し、その結果として最も適切と考えられる対策を提案せよ。
(*)http://reports.eea.eu.int/environmental_issue_report_2001_22/en
第2問:夏学期講義「社会システム」を通じての感想を記してください。
・とくに、来年以降の本講義の内容、実施方法等の改善に向けた提案、指摘を歓迎します。
・個人的に役立った点、全くムダとしか思われなかった点なども、指摘してください。
締め切り:2004年7月21日(水)、提出要領:2問合わせてA4用紙2-3枚程度、SIM事務室まで
解答:私が選択した課題はこちらで、これを元にこのようなレポートを提出しました。

administrated by umekkii -> admin@umekkii.jp