システム量子工学特別講義1O

トップページ >> 授業概要 >>
作成:2005/06/30

授業概要

11人の教員が、それぞれ社会で実際に活躍している人物を講師に呼んで、お話しを聞く授業です。 学部4年のときの、「シミュレーション特別講義」と同一授業(大学院・学部合同授業)です。 河口先生に至っては講義者まで一緒。
各講義につき、レポート1枚を書く必要があるのが面倒ですが、 予めレポートがあるとわかっていれば、講義メモを取るなりして対抗できるのでその点はマシになりました。
掲示された授業概要はこちらです。

講義資料・レポート

日程
レポート等
講師(担当教員)
タイトル
4月14日
レポート講義資料
伊藤 貴之(岡本教授)
情報可視化技術『平安京ビュー』と実用事例
4月21日
レポート講義資料
宮野 廣(関村教授)
プラントシステム保全と規格・基準の策定
4月28日
レポート
田中 良夫(奥田教授)
Is Grid ready for e-Science?
5月12日
レポート講義資料
岡 将男(吉村教授)
LRT推進運動から見える日本社会の課題
5月19日
レポート講義メモ
諏訪 正樹(長谷川助教授)
情報処理と認知科学
5月26日
レポート講義メモ
高瀬 博康(田中教授)
放射性廃棄物地層処分の性能評価における数値シミュレーション
非線形性、不均質性と複雑性への定量的アプローチ
6月2日
レポート講義メモ
山崎 和彦(古田教授)
ユーザーエクスペリエンスを考慮したデザイン・アプローチ
−IBMにおけるビジネス戦略とデザイン戦略
6月9日
レポート講義資料
高橋 啓三(班目教授)
原子力を巡る国際政治・安全保障の過去・現在・将来
6月16日
レポート講義メモ
姫野 龍太郎(越塚教授)
生体力学シミュレーション
6月23日
レポート講義資料
武藤 栄(大橋教授)
原子力発電と燃料サイクル−電力のエンジニアの仕事
6月30日
レポート
桑原 邦郎(河口教授)
流れのシミュレーションとその可視化
administrated by umekkii -> admin@umekkii.jp